« マクロビオティックの注意点 | メイン | マクロビオティックのメリット »

マクロビオティックの7つの食事

マクロビオティックをはじめようと決心しても、一体何から始めればいいのかわからない人は多いと思います。
ここで初心者にすぐにでもはじめられるようにするにあたっての7つの食事紹介します。
まず主食は穀物にして、有機無農薬栽培の野菜を食べるようにしましょう。
食品を食べるときは皮や葉まで丸ごと食べるようにしましょう。
そして、その土地のもので旬のものを食べるようにします。
天然の調味料を使うようにして、食品が持っているそれぞれの陰と陽をよく見た上で1回に付き50回以上よく噛んで食べること、それが重要です。

これだけですから、今すぐにでもスタートさせることが出来るのではないでしょうか。
言ってみれば、戦前の日本人が食べてきた食べ物を食べるだけです。
現代人はレトルトやファーストフードに頼った生活をしてきましたが、今一度昔の食事に戻す食生活に見直せばいいのです。

よく噛むことは、満腹中枢を刺激して、少量でも満腹感を感じられるからだと言うメリットもありますが、それだけではありません。
よく噛むということは、唾液も沢山出て、消化吸収を助けてくれるのです。
ですから、体に負担をかけず早く浄化させると言うメリットもあるのです。
難しく考えず、昔の日本人がやってきた食生活を思い出すことが、マクロビオティックの7つの基本的な食事です。
マクロビオティックは日本の食の基本の考え方と言う日本発祥の食事療法なのです。

About

2011年01月25日 15:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マクロビオティックの注意点」です。

次の投稿は「マクロビオティックのメリット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。