« マクロビオティックの食事の基本 | メイン | マクロビオティックの基本的なレシピと食材 »

マクロビオティックと玄米

マクロビオティックは私たちの祖先たちが食べていたような、体に優しい、そして健康的な材料で作る食べ物ばかりです。
具体的にマクロビオティックの食材に適しているのは、主食は白米ではなく玄米になります。
そして副菜ですがその土地で採られた旬の野菜を食べるのが基本です。
マクロビオティックではお肉や乳製品は出来るだけ避けて、玄米と野菜中心の食事をするようにしましょう。
栄養価にかけるように一見思われるかもしれませんが、バランスのよい組み合わせをすれば、栄養抜群です。

必要な栄養素は野菜からでも摂取可能です。
主食の玄米についてですが、玄米は白米に比べると食物繊維が3倍も多く含まれていて、とても栄養バランスもよいのです。
食物繊維が含まれているということは、便秘の解消にもなりますから、体に蓄積された老廃物を綺麗に排出させることが出来、デトックスにもつながるのです。
玄米は他にもビタミンEも豊富に含まれているという理由から、美容の効果もあり肌にハリを与えてくれます。
白米に比べると抜群の栄養価で、たんぱく質やビタミン、カルシウムやミネラルも豊富なので、栄養価が低いということはまったくありません。

健康的にダイエットをしたいという人にも、マクロビオティックの食材として玄米を取り入れることはよい効果を与えてくれるのです。
マクロビオティックの食材は玄米にかかわらず日々の健康維持にとても役に立つものばかりなのです。

About

2011年01月25日 15:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マクロビオティックの食事の基本」です。

次の投稿は「マクロビオティックの基本的なレシピと食材」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。